#いちまろ夫婦

大学生×若手社会人に有意義な暇つぶしを。23歳。テーマパークBOYいちまろの雑記ブログです。

【結婚式】準備☆最初にすべき3つのこと。

スポンサーリンク

f:id:ichimaro10:20180701130321p:plain

 

こんにちは!

いちまろ夫婦のしみー(妻)です!!

 

 結婚式をすると決めたらしておくべきことをまとめてみました。

 

結婚式って全員がほぼ初めて!だからこそ分からないことだらけですよね。

なので、こういうことが役に立つだなっと思ってもらえたら嬉しいです!

①結婚式に招待したい人を決める

これは一番最初にするべきです!!
この招待したい人数によって会場や費用など全ての計画が進んでいきます。

わたしたち夫婦も最初に書き出しました。
ノートに手書きで!笑
アナログなやり方ではありますが結婚式に招待したい人を書き出すことで、自分たちにとって大切な人に来て良かったと思ってもらいたいなとさらに結婚式に対して気持ちが高まります(笑)

ちなみにですが、ここで決める人数は一応で良いと思います!

まだ線引きをする必要はないです。
結婚式という特別な場所、空間、時間にご招待したい人をまずは書き出しましょう。


②2人でだせる金額を話し合う。

これもとても大切です。結婚式って本当にお金がかかります。

何にお金をかけたいかなどは今後においておいて…

とりあえず2人で何円までならお金をだせるのか。

何円以内で結婚式をおこなうのか。
ここがお互いにずれていると大変です!

 

わたしたち夫婦は、総額いくらのずれはなかったので決めやすかったです。
…もちろん何にお金をかけるかなどでは少し言い合いしたりしました(笑)
でもこういう言い合いをして一緒に一つのものを作り上げようとできることも、結婚式をする良いポイントだと思います!!

普段言い合いをするようなことってなかなかわたしたち夫婦はなくて…

なのでお互いの価値観を改めて感じたり、言い合える仲になってるんだな〜
わたしたち仲良しだなって実は嬉しくなっています。笑

まあ、言い合いしているときは何ともいえない空気感なんですけどね!笑

 

f:id:ichimaro10:20180325230501j:plain

 ③ゼクシィを買う

ええ、これっ?!って思う方が多いかもしれませんが、オススメです。

ゼクシィにはたくさんの会場がのっているとともに、金額も載せくれています。

もちろんここにのっている見積もり金額は各会場最低の見積もり金額なのですが、

逆に言うとこの会場だとこの人数でこの金額以上かかるというのが分かります!

 

ここから次に会場選びにすすんでいくわけなのですが・・・

ここで金額が予算内でないからダメとか、人数をどうするべきかは、

会場を実際に見学にいったときに担当の方と話しあい、

見積もりをだしてもらいながら決めていけばいいと思います。

 

彼も書いていましたが、

結婚式場をお得に予約するコツは「1発で決めること」 - #いちまろ夫婦

結婚式もビジネスなのでぜひここで契約してほしいっと考え行動されます。

なので、多少の融通をきかせてくれます!割引含めて!笑

 

気に入った会場=予算なども含めてここで結婚式をしたいと思える場所です。

 

妥協しないといけない部分はもちろんお金がかかることなのでありますが、

一生に一度しかできないことなので、後悔のないように調べて調べて、

2人がお互いにこの場所で、このメンバーと共にこの時間を過ごしたいと思えることを一番大切にしましょう^^

 

 

結婚式も終わり、私たちが準備や当日に感じたこと・知ったことは、これからもどんどんあげていきますね!

 

しみー