いちまろらんど

大学生×若手社会人に有意義な暇つぶしを。23歳。テーマパークBOYいちまろの雑記ブログです。

zaifは手数料が一番安い!!超初心者向けにメリットを解説。

スポンサーリンク

f:id:ichimaro10:20171215223003j:plain

 仮想通貨やってますか?
今超話題ですよね。何がいいって、投資方法として今最も注目を浴びています。

 

銀行に預けても今は超低金利。1円ふえるのにどれだけの期間がかかることか。

それに対して円で仮想通貨(ビットコインなど)を買って放置していれば、メキメキ上がっていきます。

僕は最初、1万円入れて翌日13000円になってたのを今でも覚えています。
寝てるだけで、こんなに値上がりする。これが投資か…!と衝撃を受けましたね。

 

所謂、急激な「円安ビットコイン高」が進んでるんです。

 

前回は、最初に開く講座は「コインチェック」がお勧めと話しました。

>>>500円から買える!今更聞けない「仮想通貨」を超簡単に説明する。 


僕も最初に開いたのが、コインチェックでした。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
>>>ビットコイン取引所 coincheck Webサイト

 

実はもう一個、開いておきたいメジャーな口座があるので紹介します。

それが「Zaif」です!

 

Zaifとは

かなりの取引量を誇るビットコイン・アルトコインの取引所。

(アルトコイン=ビットコイン以外のコインのこと。)

実は、zaifは「国内初の仮想通貨取引所」なんですね。歴史ある取引所なわけです。
おそらく、日本国内で仮想通貨を所持しているほとんどの人は、zaifにも口座を開いています。

では、zaifを開くべき理由とは何なのか。詳しく書いていきます。

1.手数料が安すぎる。

zaifは手数料が安いです

それを理解する為に、まず仮想通貨の買い方について知っておく必要があります。

 

仮想通貨を買うには大きく二つの方法があります。

「販売所」と「取引所」です。

販売所は、会社が持ってるコインを買うので手数料を中抜きされて割高になります。
取引所は、ユーザー通しのコインの売買なので、手数料は販売所より抑えられます。

なので、仮想通貨を買う際は基本「取引所」で行いましょう。

(これに後から気付いて損しているのが何を隠そうこの僕です。)

 

ビットコインを買う場合

コインチェック→販売所あり・取引所あり

Zaif→販売所あり・取引所あり

 

なのですが、販売所は使わない前提なので、取引所を比較してみましょう。
コインチェックは取引所の手数料が無料です。
一方zaifは、手数料が「-0.01%」

…マイナスって意味わかりますか?
そう。取引すればするほど「もらえる」んですね!

イメージは銀行口座に現金を預けたり引き出すときに、利子が付く!みたいな感じです。

微量とはいえ、お得には変わらないですよね。

アルトコインの場合

コインチェック→販売所のみ

zaif→販売所・取引所あり

そう。アルトコインの売買をしたい場合は、zaifの方がお得なのです。

 

アルトコインにも色々種類があるのですが、第二のビットコイン(BTC)と言われるイーサリアム(ETH)という仮想通貨。これを買いたい場合は、手数料がかからあない取引所を使えるzaifを使った方がお得なわけです。

 

ただ、アルトコインの銘柄数に関しては、コインチェックの方が豊富にあります。

まぁ初心者の人は買ったとしても、多分最初はBTCでしょう。もしかしたらアルトコインもう一つ買いたいな~はあっても、いきなりアルトコインを大量に買うことは考えられないですよね。

だとしたら、zaifにある銘柄を買うのが、手数料の面では賢いですね。

2積立投資ができる

f:id:ichimaro10:20171215224142p:plain

 Zaifの注目すべきポイントはこちら、積立投資ができること!!

 

積立投資とは、「毎月、決まった額をコツコツ買っていく(貯めていく)」こと。

 

Zaifコイン積立は、自動で仮想通貨を積み立てしてくれるサービスなんです!

・相場を見て売り買いするのがめんどくさい、不安…
・どのタイミング買うのがいいんだろう…?

そういった初心者には、最高のサービスですよね。
毎月の積み立て金額と、どの仮想通貨を購入するかだけ決めれば、あとは自動でコツコツ積み立てをしてくれます。

 

しかも、積立投資をすれば、「ドルコスト平均法」を用いることになります。

ドルコスト平均法とは、イメージこんな感じ。

 「仮想通貨 ドルコスト平均法」の画像検索結果
https://money-hacker.com/cryptocurrency-reserve/より)

 

相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける方法。

なので、価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができるんです。

つまり、ローリスクではありますが、長期的・継続的に積み立て保有することによりしっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリットと言えます!


ハイリスクハイリターンを目指すものではなく、長期投資でのリスク軽減と、安定した収益を目指す。

「ビットコインや暗号通貨には将来性を感じるが、ハイリスクな投資は避けたい」という方には特におすすめ。

 

自動で積み立ててくれるので、余計な手間もかからず、楽で良いですね。
但し、手数料が1回の引き落としごとにかかるるのは理解しておきましょう。

 

f:id:ichimaro10:20171216102614p:plain

(毎月10000円積み立てだと、2.5%の手数料=250円引かれるイメージ)

 

手数料を負担と思って、その都度買うか。
ドルコスト平均法のメリットを享受して、無駄に色々悩まず定期的に積み立てるか。

 

どちらを取るかは、あなたの性格次第ですね^^!

zaifの微妙なところ

zaifのデメリット。コインチェックと比較して大きく3つあります。

1.アプリが見づらい

zaifは、スマホアプリがコインチェックよりは見づらいです。
というよりも、コインチェックのアプリが優れているって感じです。

なれれば、zaifのアプリも全然使いこなせるんですけどね。

2. アルトコインの銘柄が少ない

zaifは4種類。
コインチェックは12種類。

だから、幅広く投資したい方は、コインチェックの方がお勧め。

ただ、zaifには「トークン」と言われるものがたくさんあります。

 

トークンとは簡単に言うと、企業が作った仮想通貨的な感じ。
(既存からあるブロックチェーン技術を使って作った仮想通貨)
発行元の将来を期待して買う人が多いです。(爆上げする可能性もある)

まぁ初心者がいきなり買うことは少ないと思います。
今後トークンを購入することも視野に入れる面でも、zaifの口座を作って損はないですね!

 3本人確認の郵送が届くのに時間がかかる

zaifで取引するには、アカウントを作った後、本人確認をしなければなりません。
自宅宛てに手紙が郵送され、そこに書いてある数字を入力し、晴れて取引が可能になります。

 

が、なかなか届きません…。長くて1~2週間かかることも。
この郵送確認もコインチェックの方が断然早く着きます。

なので早く取引したい方は、登録も早めにすることをお勧めします。

まとめると、大抵の人は両方開いている。

今見てきたように、コインチェックもザイフもそれぞれにメリットがあります。

そして、仮想通貨投資をしている人は、この2つの口座は大抵開いています。

 >>>Zaif公式サイトで詳しく見る

 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

>>>ビットコイン取引所 coincheck公式サイトで詳しく見る

なので初心者の皆さんは、まずコインチェックとザイフのアカウントを作ることから始めましょう!それがまず初めのスタートですね。

本人確認の郵送を待っている間に、いろいろ勉強できますから。

初心者同士、一緒に頑張りましょうね!

この記事を読んだ人がよく読む記事

coincheck公式サイトで仮想通貨を始める。 

500円から買える!今更聞けない「仮想通貨」を超簡単に説明する。 

Life Is Entertainment!!

いちまろ