#いちまろ夫婦

大学生×若手社会人に有意義な暇つぶしを。23歳。テーマパークBOYいちまろの雑記ブログです。

【大阪・うに丼】難波の「若狭屋」は微妙だった

スポンサーリンク

f:id:ichimaro10:20180811101355p:plain

いちまろ夫婦(夫)のいちまろです!

 

「大阪・うに丼」で検索すると、
・ペリーのいくら丼
・若狭屋

あたりがヒットします。

 

ペリーのいくら丼が、かなり美味そうだったので、いざ出かけてみたら・・
まさかのお休み!

f:id:ichimaro10:20180811101640p:plain

不定休みたいですわ~
次回行くときは電話してみます。ウぐぐ。悔しい。

 

口がウニの口になってしまったので、若狭屋にいくことにしました!
今回は、若狭屋に行ったうに丼レポをしていきますよ~。

難波ど真ん中にあり!

f:id:ichimaro10:20180811101850p:plain

場所は難波です。
千日前通りというのでしょうか。

自分、実は大阪在住2年目、しかも仕事しかほぼいかないので、土地勘が乏しくて。。
串カツ屋だるまの近くの通りですね!

まぁ在住の方は、写真でぱっとわかることでしょう。

 

この通りを20秒ほど進んで、右手側にございます。
すぐ着きます。

 

f:id:ichimaro10:20180811102136p:plain

 

来たのは夏休み・平日。
難波は結構にぎわってました・・・

 

が!!

f:id:ichimaro10:20180811102644p:plain

ガラガラ!!!!!!!!

 

客0!!!!!!!!!!!!!!!!

いや~本当に入るか迷いましたね~。
しかしここまで来たら!と思い、恐る恐る店内へ。
f:id:ichimaro10:20180811102629p:plain

店員さんも、奥でのんびりしてました。
昼はあんまこまないんですかね~?

まぁ大阪来て、わざわざ海鮮丼を食べに来る人もなかなかいない感じなんですかね。
千日前通り入り口の、磯丸水産は割かし賑わってましたけどね。居酒屋だからかな。

若狭屋メニュー紹介

メニューはこんな感じです!

f:id:ichimaro10:20180811102438p:plain

 

自分で好きな海鮮をチョイスできるんです。これはいいシステムですね~!
高いネタは単価が高く、安いもので盛り合わせれば、1000円以下にも収まる感じで海鮮丼柄べれます!

f:id:ichimaro10:20180811102727p:plain

たくさん食べたい人には、DXサイズもあります。
ネタの量が2倍で、値段は1.5倍と若干お得感があります。

 

ランチセットはもっとお得!ご飯大盛り&みそ汁付きで900円。

f:id:ichimaro10:20180811103151p:plain

ただネタがな~
当たり前だけど、ウニがないんすよね~笑

 

ウニがない時点で、いくら安くても選択肢からは即除外でした。

大食いチャレンジ!びっくり丼!

f:id:ichimaro10:20180811102844p:plain

 

あとは、大食いチャレンジもあります。
15分以内にどんぶり6杯分の米とネタ10種類が乗った海鮮丼を完食出来たら無料!のサービスです。

普通においしそう。
成功者も結構いましたので、自信がある方はぜひ。

ウニ丼をくらう。

f:id:ichimaro10:20180811102438p:plain

と、いうことで、

ウニ丼を食べます。ここでいうウニの1種盛りですね。

1890円。

 

f:id:ichimaro10:20180811101355p:plain

 

米・海苔・ウニ

のシンプルなどんぶりです。

 

1890円だったらもう少しウニ乗ってくれててもよかったかな~
という第一印象。

ウニ自体も、ふくよかさがあんまり無いっすね~。

 

それ以前に萎えたのが、わさび醤油っすね~。

f:id:ichimaro10:20180811103609p:plain

 

もう合体しちゃってるんですよ~。
ありえない。。

 

店内いたるところに、中国語表記のメニューがあったので、
もしかしたら中国人観光客が、客のほとんどかもしれないですね~。
海鮮扱ってる店で、これは、日本人にはしんどかったすね。

まぁ、ありがたく使わせてもらったんですがw

肝心のお味は

f:id:ichimaro10:20180811101355p:plain

 

味は、普通。
回転ずしのウニより、少しいいかな?って感じです。
苦味はありました。

安いウニって、最初に苦味があるんですよね~。
多分苦手な人って、それが嫌いなんじゃないですかね。

 

美味しいウニは濃厚クリーミーですから。
山口のうに丼は至高でした。
>>>下関・唐戸市場の「うに丼」がまた食べたいなぁという話。

 

と、いいつつもウニ自体好きなので、ペロッと完食しました。
結論から言うと、値段のわりにクオリティが低かったので、もういかないかな!って感じです。あまりお勧めしません。

 

でもうに丼は、やっぱオイシイ。
これからも、全国各地のうに丼探しの旅は続きます。

 

いちまろ