いちまろらんど

大学生×若手社会人に有意義な暇つぶしを。23歳。テーマパークBOYいちまろの雑記ブログです。

夫婦なんて所詮赤の他人同士。だから尊い。

スポンサーリンク

f:id:ichimaro10:20180418230055j:plain

 

 

僕は中々の気分屋です。

しかし、妻もだいぶと気分屋です。

 

いじけるとすぐ反応に出すんですよ、妻は。僕以上に笑

とにかく無口になって、機嫌が悪くなります。
無視するわけじゃないですが、話してもローテンションで返してくる。

とにかく空気を悪くするので(まぁ僕も悪くしている要因はあるので)、「あ、今しょぼくれてるな~」とこっちも一応気を遣うわけです。

時間が経ったり、仕事してくると大抵復活しているので、まぁそういう時はそれまでほっとくわけです。(笑)

 

今日も(というかたった今)軽く意見がすれ違うことがありまして。


妻はいじけて風呂に入りに行きました。(笑)

機嫌がいいと風呂入るのをいつもめんどくさがって、
僕が「早く入ってきなよ~」と言って、しぶしぶ寝る前に入るのに、今は無言で風呂へレッツゴー。だいぶと落ち込み&機嫌を損ねています(笑)

 

原因はズバリ「結婚式の料理の内容」です。

 

結婚式の食事にもいろいろプランがあるんですね。
安いものから高いものまでピンキリ。結婚式もビジネスですからね。

 

 

 

価値観は違って当たり前

 

僕は生活コストが基本低い人間。
妻は食事に対してこだわりのある人間。

 

そりゃ意見もすれ違うわけですw当たり前ですよね!
僕も妻もお互いが納得してくれないのが歯がゆいわけです。
結局どちらかが半ば妥協みたいな形になって、妻が不機嫌目になるのです。(笑)

 

僕が社会人2年目ということもあり、出せる額にも半ば限度があり

「したいことを全部させてあげれなくて、(現段階での料金前支払い等で)迷惑かけてごめん!」

 

と言ったら、
「そんなことで迷惑なんて言ってたら、結婚なんかできないよ!怒」

とすごい剣幕で言われました(笑)

 

まぁでも、うん。ありがたい・嬉しいお叱りですね。

 

結婚は価値観がほぼ同じ同士の二人がするんだと思う。きっとね。
自分に合った人と一緒に歩いていくんだと思う。


でも、価値観が完全に一致するわけではない。

 

だって元はと言えば、赤の他人ですからね。
なんなら僕は23年目にして、初めて妻と会いましたよ。
妻を知らない期間の方が圧倒的に長くて、それを超えるには僕が46歳の時ですよ。
言葉の意味以上に、「他人」だったわけです。

 

でもそんな赤の他人同士が、

御互いを認め合って
価値観を近づけ合って生きていく。

 

一致はしなくても、御互いが納得できる道を探して歩んでいく。

 

それは本当にしくて、だからこそ美しいことなんですよね。

 

(・・・結婚10年目みたいな台詞ですが、入籍もまだ)

 

 

1番近くの存在である夫婦で価値観がこんなに違うんだから、そりゃ仕事の人間関係なんて糞大変ですよね。自分もみんなも、よー頑張ってるわほんと。

 

ゼクシィCMの言葉が素敵だ

妻の好きな言葉に、ゼクシィのCMで使用されていたこの言葉があります

 

 

結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなたと結婚したいのです


ゼクシィCM 2017-2018|結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです

 

 

僕もその言葉を聞いて、本当にその通りだなと、思ったわけでした。

 

「たくさんの人の中からふたりが出会い、
一緒に生きていきたいと決める。
そして見守る人々がそんなふたりを応援する。

それは、とてもシンプルで、幸せなことに違いない、」

 

言い合えることも、本当に幸せなことですよ、うん。

 

編集後記

 

…てことで、言い合いしてた時は、僕も気分が熱っぽかったですが、こうやって記事を書くとだいぶ落ち着きますね。客観視大事。なんでもネタにする、これぞブロガー精神!

 

ちなみに、料理は妻の案で採用です★美味しい料理楽しみにしててくださいね~
(僕も納得してますよ!笑)

 

以上、現場よりいちまろでした!