いちまろらんど

大学生×若手社会人に有意義な暇つぶしを。23歳。テーマパークBOYいちまろの雑記ブログです。

ネガティブな言葉を使う人は幸せになれない、4つの理由。

スポンサーリンク

f:id:ichimaro10:20171206154659j:plain

 マイナスな言葉を普段どのくらい使っていますか?
ポジティブな言葉より、使っているなぁと思う人は、今すぐに変えた方がいいです。

 

なぜか。

 

否定的な言葉を使っていると、確実に幸せになれないからです。

なぜか。

 

普段使ってる言葉はモロに潜在意識へ影響して、自分の行動を支配するものだからです。

 

僕はそのことを知ってから、極力ネガティブで否定的な言葉は使わないよう心がけています。

 

詳しく説明していきます。

潜在意識が97%

普段僕らは、自分の意志で行動していることに疑問を持たないと思います。


しかし、意志決定や言葉を発するなどの、「顕在意識」を使っている割合は、脳の全体の3%と言われています。
残り97%は、「潜在意識」で僕らは動かされているのです。


つまり、無意識のうちに、自分に働きかけているということ。
僕らの行動は、意識していると思えて、実は潜在的に動かされているのです。

 

にわかに信じがたいけど、まずここを受け入れるところから始まります。


この潜在意識には大きく4つの特徴があります。

1.人間でいうところの善悪が判断できない

潜在意識は、自分が発した言葉を、無意識に読み取ります。そして行動も無条件に従っていきます。

 

つまり「あ~今疲れているなぁ~」と言葉を発すると、
脳は「はい、あなた今疲れています!」と、命令を発信していく。
そして、より「疲れている」と自分に働きかけてきて、余計疲れてくるのです。

 

よく人の悪口を言っていると、良い部分もあるのに悪い部分しか見えなくなる、ということを実感ずる人は多いはずです。
これも、この潜在意識の特徴なわけです。
潜在意識の影響で、見たいものを見るようになっていくんですね。

 

だから逆にプラスの言葉を使っていれば、無意識にプラスになるようなことを脳は勝手に集めてくるわけです。

2.私と他人を区別できない

脳は、発した言葉の主語を理解できないんです。
これは、どういうことか。

 

例えば、
「あんた、ほんと最悪!!」
と、友達に発したとします。

すると脳では、
「あんた、ほんと最悪!!」
の主語が消えて、「ほんと最低!!」という気持ちだけが自分の中に残るようになっているんです。

 

つまり、人に対して悪口なり、否定の言葉を安易に発すると、相手だけでなく自分を傷つけることに直結します。

これも、簡単に言えば、イライラを引きづりがちになっちゃうんですよね。

だから感情的になってしまっても、極力言葉を選んで伝えるのが、自分にとってもスマートです。

 

寧ろ、人に対して賞賛の言葉・肯定の言葉を使うことを習慣にしましょう。
するとそれは自分の心に対して、褒めていることに潜在意識は働いてきます。

3.訂正するまで、言葉をストップできない

考え事があるとします。

もし考えるのを一旦やめて違うことをしだしても、脳は潜在意識でずっと考えようとするんです。
リサーチし続けるんです。そういった機能があります。

 

だからネガティブなことを考えて悩んでいると、それを無意識に探し続けて結局ぐったりしてしまうんですね。

 

例えば「なんで、あの人は話しかけてくれないんだろう…」って悩んでいるとする。
その場合は、「どうしたら、話しかけてくれるかな?」とポジティブな言葉に変換して、問いかけるようにします。

 

すると、脳は潜在意識の中で、その解決策をリサーチし続けます。
否定せずに放置しておけば、自潜在意識が自ら探しに行ってくれるのです。

4.時間を認識できない

過去の悲しい経験を思い出して話していると、涙することがあると思います。
今、実際起こっているわけではないのに。

 

ここから分かることは、脳は過去・現在・未来の話をしていても、潜在意識では「今」しかないんですね。

だから、「今」、「悲しい話」をしているから、潜在意識で今、悲しくなろうと訴えかけてくる。

 

だからこそ未来のことをワクワク話していれば、本当に楽しくなってくるし、成功するためのプランを勝手に探すようになる。

 

確かに僕も、「ブログを作る!!」と発信していたら、自然と意欲がわき、無意識に色んなブログや本で勉強していました。

 

潜在意識が現実化に向けて、自分を引っ張ってくれるんですね

まとめ

以上の4つが、潜在意識の特徴です。


だから、否定的な言葉を普段から発している人は、自分も傷つけるし、何も実現しないんです。

 

自分にはどうせできないよ…→できる方法すら探さなくなる
自分は不細工だから…→かっこよくなる努力を諦め、ずっと不細工のまま。

みたいなところです。

 

したいことがあるなら、まずは肯定的な言葉を使う!

 

僕の友達がこう言っていました。

「自分は昔、すっごくネガティブだった。でも今は、すごいポジティブ。何でだと思う?
ものすごく訓練したから。

ポジティブになるために、めっちゃ意識して、訓練したから。

だから今は、自然とポジティブな言葉を使うし、毎日が楽しい」

ポジティブは訓練です。会得できる技術です。

 

そして、自分の一番の味方は、家族でも親友でも恋人でもありません。自分です。

自分がまず自分を信じて肯定してあげましょう。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

 

この記事を読んだ人がよく読む記事

ココナラを使ってアイコンを作ってもらった!

ニューヨークのチャイナタウンで起きた謎の事件。 

Life Is Entertainment!!

いちまろ