#いちまろ夫婦

大学生×若手社会人に有意義な暇つぶしを。23歳。テーマパークBOYいちまろの雑記ブログです。

月1バックパックを実行していくための頭の中整理メモ

スポンサーリンク

f:id:ichimaro10:20180828225341p:plain

 いちまろ夫婦・夫のいちまろです!

月1バックパックに関して、最近頭の中で考えていたことを、ここで発信します。


アウトプットすることで整理するのと、発信すると叶うからです。
>>>死ぬまでにしたいことリスト100で、壮大な夢を叶える!
>>>アウトプットが習慣になる3つの方法 

趣味:月1バックパック、という発見。

f:id:ichimaro10:20180816112809p:plain

(ドバイの砂漠にて>>>ドバイでデザートサファリしてきたよ!

最近自分の中で、趣味がはっきりしてきた気がします。
ずっとボンヤリしていたのですが。。

 

趣味は、旅ですね。
そしてその旅先で、妻と二人で写真を撮ること。
それをブログなり、Instagramなり、WEB媒体で発信すること。
そしてまた旅の計画を立てること。

これが、シンプルにものすごい楽しいことに気づきました。

 

 

僕はあんま一人旅はしなくて、妻であったり、友達と旅するのが好きです。
そっちのほうが、わいわいして楽しいからです。

元々一人でいるのは好きなので、なんでしょう、別に旅行まで一人で過ごす必要はないってのが、僕の考え方です。

 

この趣味を、最低限成り立たせるための肩書きってのが、「月1バックパック」なわけです。


バックパックっていうと、なんかでっかいリュックしょって、東南アジアとか周る・世界一周をする、みたいなイメージですが、僕の中ではちょっと違います。

 

 

「距離とか場所は関係なく、普段生活している場所から離れ、身軽に旅にでよう!」ということ。
リュック一つ、バック一つで、仕事しながらでも、休み使って身軽に出かけよう。
見知らぬ土地に行ってみよう。羽を伸ばしてみよう。

これが、僕の掲げる「月1バックパック」です。
行きたい!と思った場所ならどこでもバックパックになると思ってます。

月1バックパック・障壁となるもの

f:id:ichimaro10:20180311211453j:plain

(横浜にて>>>【横浜・赤レンガ倉庫】インスタ映え必須のお勧めスポットを紹介。

月1バックパックの中で障壁となるものは、大きく二つ。

 

  1. まとまった休み(しかも夫婦が合う)
  2. 財力

 

結局、この2つです。
これは、働く人ならほぼみんな同じでしょう。


この2つとうまく折り合いを付けながら、月1バックパックを実行し、仕事もしつつ最高の人生を送っていきたいわけです。

障壁①:まとまった休み

f:id:ichimaro10:20180828231647p:plain

(サントリーニ島・レッドビーチにて>>>【サントリーニ島】赤と青と黒のコントラストが最高!「レッドビーチ」丸わかりガイド!

 

これは働いている限り、サラリーマンの永遠のテーマでしょう。

 

が。しかし。
現状僕は、比較的休みを取りやすい境遇で働かせていただいてます。

(今後どうなるかはわからないが)

逆に妻は僕と比べると、若干取りづらい感じですが、それでも全国のサラリーマンと比べれば、僕も妻もしっかり休みを取れている方です。

ありがたいことです。

 

てことは、うまく休みを合わせ、働きながらでも行けるところに行く、
これが今の僕らの戦略になります。
旅に行くキャラ・を会社の中で浸透させて、休みやすい環境を整えていくってのも一つですね。

 

この戦略は、リーマントラベラーの東松さんがやってることで有名。
この本は、僕みたいな働いている人・かつ趣味で何かしたいことがある人に、めっちゃお勧め。

 

20代の今、働きながら、月1バックパックできる場所とは

f:id:ichimaro10:20180829002253p:plain

(ギリシャ・ミコノス島にて)

 

結局働きながらだと、短い休みでも行けるところに、繰り出す。ということになるわけです。

 

具体的に言うと、
まずは日本。

僕は、熊本・宮崎・鹿児島・富山・山形の5県で、一応日本制覇になります。
と言っても、北海道・沖縄とかは小中学生で最後だったり、ちゃんと観光しきれてない県もあるので、そこも抑えたいですね。

てことで、まず日本を回るってのは、働きながらでもしやすいです。

 

続いて、海外。
海外はやはり、中国・韓国・東南アジア中心になるでしょう。
ここをガンガン攻めていくのが、20代後半まできっと続きます。
人生で考えると、今はそういう時期な気がします。

勿論、アメリカもオセアニアもヨーロッパも南米もアフリカも行きたいですが、ま~まとまった休みが必要。働いていると、難しいのでね。

 

アジアに染まる20代ってのも悪い気はしないですね!
というか、東南アジア行ったことないですしね。

障壁②:財力

f:id:ichimaro10:20180829002913p:plain

(台湾にて、親友たちと)

 

財力。
経済力。

 

ここは、もう何でしょう、人生の、生きる人全てのテーマでしょうね。

ぶっちゃけ、月1バックパックしないで、一気に貯めた方が、そりゃあ溜まるんでしょうけど。。どうなんですかね。それだと人生つまんなくないですか?

20代で、一番心身ともに元気な時に、禁欲的でけち臭い生活してたら、どうなんですかね、なんかもったいない気がするんですよね。

 

なので僕は、節約しつつ、使いたいと思った局面では意識的にお金を回します。
>>>気づいたら1日分の給料をクラウドファンディングしていた話
>>>いちまろが3月に買ったもの。
>>>役者・小結湊仁に誕プレを贈ってみた!

 

てことで、バリバリ働いていきますが、「残業して残業代稼ごう」的なスタンスは一切ありません。正直適度に残業したほうが、目先のお金は入ります。

 

しかし、長期的に見て
ビジネスマンとして、個人としての成長は絶対遅くなる。

そう思って、日々残業0Hを目指して、効率的に働いていきます。

 


自分に使える時間を増やしていきます。

 

そんで、本読んだり勉強したり、ブログ書いたりとシコシコ頑張っていきます。
働きながら社会人としてのステータスをジワリジワリ上げつつ(=成長)、個人としても成長させてゆく、そんなイメージです。

 

そうして、経済力もいつの間にか成長している、という形が理想ですね。

 

なのでどんどんリスクも取っていきます。
>>>23歳社会人2年目で不動産投資を始めた理由 

整理・まとめ

 

f:id:ichimaro10:20180829004012p:plain

 

と、いうことで、ダラダラ書いているうちに、頭も整理されてきました。

 

国内・アジアを攻めるぞー!周るぞー!
そのために、休みを効果的にとれるようにするぞー!
そのために、会社でのビジネス、個人でのビジネス、両方頑張るぞー!

ということでした。

 

ブログもこれで、171記事目。
だいぶ進んできましたね。

 

いちまろ