いちまろらんど

大学生×若手社会人に有意義な暇つぶしを。23歳。テーマパークBOYいちまろの雑記ブログです。

一生思い出に残る写真を撮るためのシンプルな方法

スポンサーリンク

f:id:ichimaro10:20180423222445j:image

 

最近写真撮影にはまっています。

f:id:ichimaro10:20180423222503j:image
夫婦で旅に行っては、「ここよくない~?!」「ここはインスタ映えだわ!!」という軽いノリで毎回写真を取り出します。

 

 

どうせ撮るなら一生思い出に残る写真を撮りたいですよね。
だって「写真を撮る」という時点で、いつか見返したい!とかSNSにあげたい!という欲求もあるはずなんです。だったら素敵な写真を撮るに越したことはない。

 

そこを意識しだして、僕は最近1個自分の中でルールを決めたことがあります。

 

それは
「風景や食事の写真以上に、夫婦(=人)が映っている写真を撮って残す」

ということです。

行かなくてもググれば見れる時代

 

昔は、綺麗な風景だったり、美味しそうな写真を撮ることも大好きでしたし、むしろそっちの方が多かった気がします。ラーメンの写真も馬鹿みたいにとってました笑

観光に行ったら、まずは街並みや風景にカメラを向ける。
そういう人って、すごく多いはずです。

 

でも、今の時代有名な観光地の風景とか、インスタ映えする写真とかって、ググれば出てくるんですよね。
しかも自分が撮った写真より、綺麗で映りもよく。

 

そうなるとね。
果たしてあなたがその風景を撮る意味とは!?!?ってなってきたんですよね。

例えば、USJの逆さホグワーツ。
あの写真だけでインスタ投稿900件以上ありましたよWWW

 

 

#usj #逆さホグワーツ城 #ハリーポッターエリア #harrypotter #universalstudios

Teppei Hatayamaさん(@teppei1003)がシェアした投稿 -

 

 

ん~きれいですね~
逆さ富士の日本美は我らの血にもう染み入ってますね。 

 

でもね、だったら僕はこういう写真を撮っていきたいのです。

f:id:ichimaro10:20180423223050j:image

別にリア充アピールがしたいとか、そういうレベルの話ではないですよ。

 

ハリポタ関連でいえば学生時代に行った時も楽しかった・・・

f:id:ichimaro10:20180423224419j:plain

(余談)

 

 

いや、勿論素敵な風景や食べ物を見た時は、誰でもカメラを向けたくなります。
撮ることもかまいません。僕だって逆さホグワーツ撮ったことありますしねww

 

ただそれ以上に、あなたがそれを「今」実際に観れている、感じている、味わっている、経験できていることの方がよっぽど尊いんですよ。

 

その風景を写真に残すより。

そのインスタ映えスイーツを残すより。

 

そして何より、そこでの「今」を一緒に共有できている人と一緒に撮る。

つまり「with人」で、思い出を残した方が見返したときに絶対楽しいです。

 

その写真や、表情を見て、

「あ、こういう会話したな~!」
とか
「こんときケンカしてたなー笑」

とか思い出せる。写真と共に思い出が鮮やかに蘇る。
そこがなんか、写真の醍醐味なんじゃないですかね~。

 

そしてその写真は、ググっても出てこない世界で一つだけの写真であり、よりあなたにとって価値ある写真なんですよ。

 

別に構図が悪くたっていい。

 

加工がうまくなくてもいい。

 

僕も全然上手くないです。

でもねー楽しいですよ。撮るの。やっと写真の楽しさが分かってきた気がします。

 

なんかハッと感動するような瞬間に出会ったら

ついカメラを向けたくなるような日常に出会ったら
その日常を共有している人との思い出も写真に残してほしいな。

 

と思ういちまろでした。

見てても楽しい

 

最近始めたInstagramですが、見ててもやっぱり「その人」が映ってる方が僕は好きですね。イイねするのも大抵、人が映っているものにしている気がします。無意識に。
その人の日常がより透けて好きです。

 

僕もInstagramで何を発信するか色々彷徨っていましたが、「夫婦の写真」に落ち着きました。

・楽しんで旅していて「いいなー!」と少しでも思える!
・ついつい同じ場所で撮りたくなる!

そんなカップルフォトを気ままに挙げていこう~と思っています。

 

ぜひ一度見てみてくださいな!そして今後も応援よろしくお願いします^^

www.instagram.com

いちまろ