#いちまろ夫婦

大学生×若手社会人に有意義な暇つぶしを。23歳。テーマパークBOYいちまろの雑記ブログです。

席次表はいらない!値段も節約できる「席次表なし」の方法とは。

スポンサーリンク

f:id:ichimaro10:20180723111652p:plain

 


こんにちは!

いちまろ夫婦のしみー(妻)です!

 

 

 

今回の内容は本当に題名の通り、

席次表がいるか、いらないか。

 


わたしたちのWddding Partyでは席次表をなくしました。
もともとわたしが作りたくなくて・・・

彼にその気持ちを伝え、OKをだしてくれたのでなしに決定しました^^

 


席次表っていわゆる披露宴での座席表となるのでとても大切なものですが、
なぜなしにしたのか理由は3つあります!

 

①肩書きが嫌だったから

 
私の1番の理由はこれです。
席次表は基本的に名前の横に肩書きをつけることが当たり前となっています。

ただわたしはそれが嫌でした。

友だちにわざわざ○○時代〜とか、この人は同僚、この人は友人、この人は…っと自分の大切な人を分類して分ける感じがどうしても受け入れられなくて。

 


できることならば彼の友人含めてみんなで、この日だけは上司も含めてワイワイがやがやと楽しんでもらいたい!

肩書きとか、お世話になっている期間とか、そんなの関係ないんだーーっという想いが強くあったためです。

 

②ラフに楽しんでもらいたいから


これは上記に書いたことに似てしまいますが、
披露宴=席次表 → 昔ながらのカタチ。

 
でも私はもっと来てくださる方々全員が一緒に楽しんでもらいたい。

という気持ちが強くありました。

会社の上司や同僚、年齢など今日は関係なしでという考えで披露宴ではなく、WeddingPartyというラフな言葉で当日司会者の方などにおっしゃっていただいたり…
畏まった感じにはしないように、私たちらしいPartyにできればと思ったからです。

 

③節約になる

結婚式での節約ポイントってなかなか難しいのです。
わたしの場合は見積もりをみて気付いたのでこれのためにやったわけではないのですが・・・

最終的にみてみると節約できる大切なポイントになったなあっと思います。

 


もちろん印刷枚数にもよりますが、わたしたちのWeddingPartyでもし席次表を用意しているとなると最低でも3万円ぐらいかかってしまいます。

これはあくまでも外注した場合です。それ以上かかっていたかもしれません。

 


手作りの場合はもう少し安くできるかなと思いますが、ペラペラの紙というわけにはいかないので紙代やインク代がなかなかかかるということと…

 


作ることが好きでないとめんどくさくなります。笑

これ本当に根気強さがDIYって必要です!!

もともと作ることが好きな方にとっては楽しくできると思いますが…
わたしみたいな不器用なタイプの人間だと、なかなか全てに対して必死なので席次表も作るとなると途中からイヤイヤ〜ってなりながら、追われまくっていたと思います。。。

 


席次ってどうしても出欠がちゃんと分かってからしか最後にGOできないので早くても1ヶ月前とかしか最終決定できなくて。

 


わたしたちの場合、席次を最終決定したのは出欠がぎりぎりまで分からないなどあったため、2週間前でした。

 


もちろん外注にすればそこはラクできますが、もちろんお金はかかります!!

席次表を作成するとなるとどっちをとるかになりますね。
そういう意味では本当に節約できるポイントです!

結婚式での費用は額が大きすぎてこんなちょっとと思っても、やっぱりそのちょっとを削減していくことでもっと大事にしたいポイントにお金がかけれたりしますからね。

わたしはちなみにご飯にお金をかけました(^ ^)

 

 

f:id:ichimaro10:20180619233559j:plain

 
席次表をなくしてどうしたの?

 

わたしたちは席次表がないかわりに、エスコートカードを受付で渡してもらう方法をとりました。

エスコートカードはシンプルにあなたは○○テーブルですよ〜という紙です!

 

f:id:ichimaro10:20180619233122j:plain

 


これ、オススメです!笑

各テーブルの人数分の○○番というのさえ作成しておけばいいだけです。

正直、わたしたちはテーマにあわせてクラフト紙を選択しましたが…お安くすみます。

コピー用紙とかでも全然OKです!

100均でも売ってますのでぜひご活用ください!

あとは印刷のみ。印刷ならばどこでもできますからね!

 

 

 

これよりさらに節約するならば

ボードに各テーブルの一覧を書いて貼り出す!

一番手軽にできてお金がかからないですね。

 


なぜこの方法をわたしが取らなかったかというと、

来てくださるゲストが100名を超えていたためです。

さすがに1つだけ貼り出して見てねは混雑してしまうかなと思い…、、

なので60名様ぐらいでのWeddingPartyであれば、よかったらぜひしてみてください!!

 

 

 

わたしたちの場合はなしにして、

エスコートカードにしてみてとてもよかったです。

わざわざ残してくださってるゲストの方もいたので!

でもひとつ気をつけないといけないのは、上司がとても多いとか、格式高いものを考えている方などはやっぱり席次表はあったほうが良いのかもしれません。

ご両親で気になる方もいるかもなので!

 

 

ぜひご検討くださいませ★

 

しみ