#いちまろ夫婦

大学生×若手社会人に有意義な暇つぶしを。23歳。テーマパークBOYいちまろの雑記ブログです。

小結湊仁に誕プレを贈ってみた!

スポンサーリンク

f:id:ichimaro10:20180312215333j:image

 先日僕の友達で役者の、小結湊仁(Minato Komusubi)の誕生日でした。

fh-promo.com

彼のことに関しては、事務所のホームページから詳しくどうぞ^^

ダンスはもちろん、剣道やアクロバットまでこなす、役者さんです。

 

 

 実は大学時代、舞台で共演したり、Wキャストをしたり、舞台を一緒に企画したり、はたまた漫才をやったりと。。。

f:id:ichimaro10:20180312214833j:image

彼は今東京、自分は大阪ですが親交の深い友達です。

 

 そんな彼から、今年年賀状をもらいました。
この年代、このご時世に年賀状はイケてますよね。ラインですましちゃうことも多くなっている中、友達から今年貰った唯一の年賀状。

 

https://www.instagram.com/p/BdfLg1kAN0m/

こんな時代になっても年賀状が3枚届いた。1通は買ったバイク屋からの。1通はいつも通ってる整骨院からの。そして最後が、盟友・小結くんからの賀状。この言葉だけで伝わる思いがすごい。ビッグになろう。#komusubiminato

 

すごくジンワリきました。

ビックになる。頑張るよ、いちまろ。


残念ながら喪中だったので、返事を返せず。。

ん~申し訳ないなぁ、、、とずっと思っていたところ、Facebookが彼の誕生日が近いことを教えてくれました!!

 

よし。

何か簡単なものでもいいから、贈ろう。

 

 

ちなみに一昨年かな?そのくらいの誕生日には、こいつをあげました。

 

やわこ!!!!!(http://amzn.to/2Fx4H1R)

 

ストレッチボールですね(笑)
よくマッサージを人にしていたり、自分がしてもらっていたりしていたので、こいつを贈りました。

今使っているかどうかは不明ですが、、、歳を取るにつれきっと効能も増すんじゃないかな、うん。

 

ちなみに僕の妻しみまろも肩こりがひどいです。触っただけで痛いって言います・・
本当に重症なので、ぜひ小結くんにマッサージお願いしてみようかしら・・。

 

 

さて、話し戻りまして。

何を贈るか考えてた矢先、思い出したのが小結くんのこのツイート。

 

 

趣味が読書とは!!!何があったのだろうか。

でもすごくわかる。ぼくも社会人になってからがぜん本を読みだして、考え方もゴリゴリ変わっていきました、、。

 

きっとそういう時期って何かのターニングポイントなのですかね。僕は自分を見ていてそんな気がします。

 

よし!!ということで、僕的にオススメの本を贈ろう!!と決断したわけでした。

 

今回贈ったのが、こちら!!!!

 

 

予想通りに不合理!!

 

知ってますか?!

 

 行動経済学の本なのですが、めっちゃ面白いんですよね。

人って自分で何事も決断しているように思えるけど、実はそうじゃない。そんなことを、実験ベースに教えてくれる本です。

 

例えば、ちょっと考えてみてください。あなたは食べ放題の店に行ったとします。

 


お肉食べ放題 2000円
フルーツ食べ放題 1000円

の選択肢を人は見せられると、人はまぁ半々くらいに選択が分かれます。お金で比較したり、はたまた食べたいもので決めたり。

 

では、今度は違う人たちに


お肉+フルーツ食べ放題 2000円
フルーツ食べ放題 1000円

の選択肢をみせます。

これも①と同様、結果は半々くらいなんですね。

 

ではここで、また別の人たちに③の選択肢をみせます。別の人たち、ってのがポイントです。①も②も見ていない人たちです。

 


お肉食べ放題 2000円

お肉+フルーツ食べ放題 2000円
フルーツ食べ放題 1000円

 

あなたはどれを選びますか???

僕だったら、たぶん、真ん中選んでます。

 

そう。おわかりでしょう。

この選択肢だと、お肉食べ放題の人数・フルーツ食べ放題の人数は一気に減って、「お肉+フルーツ食べ放題」の人数が一気に増すんです。

 

この結果って、あんま不思議じゃない気がします。
先ほども書いた通り、僕でも③の場合は、お肉+フルーツにしてしまうはず。だって、明らかにコスパいいでしょう!!!

 

でも、これが店側がわざと2000円の方を選ばせるためにあえて、お肉食べ放題の選択肢を残しているとしたら・・・
僕らは主体的に「決断している」のではなく、環境によって「決断させられている」のかもしれませんよね。

 

・・・っていうことを触りに、行動のメカニズムを楽しく面白く実験ベースで書いている本です。

 

彼は、別にマーケティングやっているとかでは全然ないんですが、なんとなく「行動経済学」の面白さを知ってほしくて、これにしてしまった。というか、なんとなく見て欲しくてこれにしてしまった。笑

 

著者は行動経済学の権威なので世界的にも結構、有名な本です。

 

本当は小説などを贈ればよかったのでしょうが、、、(笑)
僕はあえてこの本にしてみました。

  

 

ぜひ、ちまちま読んで、楽しんでくれたらうれしいですね。

それでは小結くん、改めてハッピーバースデイ!

 

いちまろ。