#いちまろ夫婦

大学生×若手社会人に有意義な暇つぶしを。23歳。テーマパークBOYいちまろの雑記ブログです。

社会人2年目の僕が本業と同じだけ副業で稼ぎたいと思っている3つの理由

スポンサーリンク

f:id:ichimaro10:20181030131824p:plain

 

200記事目のご挨拶

 いちまろ夫婦・夫のいちまろです!

 

ついにこの記事をもって、200記事に達成することができました!
節目ではなんとなく、自分のことを書こうと思っているので、今日はなぜ自分が「副業」をするのか、的なことを書いていきます。

 

ちなみに100記事目は

新卒1年目で結婚という決断をした3つの理由

という記事を書いています。

1.自分の力で生きていける基盤を作るため

f:id:ichimaro10:20181030133108p:plain

いいかえれば、「会社に勤めなくても生きていける」という基盤づくりのためです。
今頂いている給料と同じ分稼げれば、最悪、生活レベルを下げれば生きていけるのです。

 

なので、今は「本業と同じだけ稼げるようになる」を目標にやっています。
不動産に挑戦したり、ライターに挑戦しているのもその一環です。


23歳社会人2年目で不動産投資を始めた理由
TRIPNOTEでトラベルライター始めました! 】 

 

はっきり言って、会社に勤めて給料をもらい、それで生活していくのが、一番イージーです。仕事の忙しさ大変さは、それぞれの業界・会社によって違いますが、会社がお金を払ってくれる、という仕組みは変わりません。そういう意味で一番イージーです。

 

そして、その給料。
果たしてそれは、本当に自分の成果で、生み出した給料なのか?と聞かれたら100%YESとは言えないないでしょう。

 

僕の例を挙げると、僕は飲食店の店長代理ポジションで働かせてもらってます。
例えば、いい売り上げを獲ったり、素敵なゲストサービスでゲストからお褒めの言葉をいただいても、それは個人の成果ではなく、チームの成果だと思うんです。良くも悪くも、チームみんなの力。
勿論そこに自分が何かしらで貢献はしているでしょうけど。自分一人の手柄、なんてことはありません。

 

 

LIFESHIFT」でもありましたが、平均寿命はどんどん伸びています。
そんな今において、会社に頼らず生きていくための基盤は若いうちから作っておいて損はない、むしろ作るべき、と自分は考えます。

 

勿論、会社でしかできないこと、会社だからできることって、たくさんありますよね。

 

死ぬこと以外かすり傷」で箕輪さんが同じようなことを言っていました。
(これめっちゃ面白いのでお勧め)


僕自身、社会人1年目の時の研修で、本部長さんに言われたのが

「キャリアをOWNする」のが大切。

ということ。

つまり、自分のキャリアを会社にゆだねるのではなく、自分の意志で、持つ(own)するのが大切、と言っていて、心に残っています。

 

会社と自分は、あくまで対等。
会社という基盤も、自分の成長のために、「利用する」くらいのイメージでいたいですよね。

2.妻を楽させたい

f:id:ichimaro10:20181030134829p:plain

妻は2018年春に、キャリアアップをしました。
自分でいうのもなんですが、妻は会社でも期待の人材だと思うし、成果もバンバンだしている、自分も同じ立場として尊敬しています。


その影響もあって、結構疲れて帰ってくることだったり、精神的に疲弊して帰ってくることが多くなってきました。会社の同僚としては、その働きぶりに尊敬していても、旦那としては、その姿を見ると辛いのも事実です。
単純に、僕以上に、仕事に拘束されている時間も長くなっています。

 

さらに、どんなに疲れて帰ってきても、弁当を作ってくれたり、家事をしてくれるわけです。勿論家事はお互い助け合いでやるようにはしてますが、やっぱり大変そうなんですよね。

 

そうなったときに、もし自分が本業と同じだけ稼ぐことができれば、妻が無理して働く選択肢を取らなくても済むようになるんです。

 

勿論、仕事をやめてほしいということではありません。

 

僕は、妻に「自分がやりたい仕事を、楽しくやってほしい」と思っています。
それでかつ、プライベートの時間も一緒に楽しく過ごでたら万々歳です。僕が妻の分も同じくらい稼げれば、妻の働き方の選択肢も広がると思うんです。

 
 
 
View this post on Instagram

 

いちまろ夫婦さん(@ichimaroland)がシェアした投稿 -

 こんな感じで旅も楽しみたいですしね。

 

なので、最近の妻の姿を見て、僕はより一層、本業も勿論、副業のボルテージも1段階あげて励むことができるようになっています。

 3.お金があれば実現できる夢もそれだけ増える

f:id:ichimaro10:20181030140710p:plain

幸せはお金では決まらないけど、お金は幸せの範囲を広げてくれるツールです。

 

僕には、妻には、一生をかけてやりたいことがたくさんあります。

 

死ぬまでにしたいことリスト100で、壮大な夢を叶える! いちまろ版

【死ぬまでにしたいことリスト100】妻・しみまろ版

 

これらの夢を実現するには、お金というツールが必要で、お金のことも勉強して、稼いでいきたいんですよね。
「稼ぐ」って聞くと、「汚い」というイメージがわくかもしれませんが、「お金を得る」というのは、社会や人に価値を与えた対価です。
だから、ちゃんと稼いだお金は、汚いものではないんですね。

 

逆に、語弊を恐れずに言えば、稼いでいない人、給料が低いの人は、あなたじゃなくても変わりが利く、それだけ世の中に大きな価値を与えていないことと同義。勿論、そんなことを言ったら暴動が起きますから、雇っている人は、雇われている人にそれを感じさせない様、役割や意義をしっかり語って、汗水流せて頑張らせる、これが資本主義の本質です。これは本を読めばわかることですね。
(勿論善意のボランティア活動は別ですよ)

 

僕は、世の中や周りの人に対して、価値を与えられる人間でありたいです。だから会社ではキャリアはちゃんと上げていきたいし、副業でも自分の力で稼いでいきたいんです。

 

これぞ、ストレングスファインダーで「達成欲」が1位の男の思考法ですね笑

 

働くには自分を知ることが大切

強みを簡単に発見できるのは「ストレングスファインダー」

 

もはや、趣味です。
趣味化できると、楽しいし続きますね。
1年半、ブログ200記事書いて、やっとこの境地に進むことができました。

 

次は300記事目指して、妻と一緒に頑張りますよ!
読んでくれた皆さんに、少しでも価値を与えられたら、そんな記事を書いていきます^^!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

いちまろ夫婦・いちまろ