いちまろらんど

大学生×若手社会人に有意義な暇つぶしを。23歳。テーマパークBOYいちまろの雑記ブログです。

初めての不動産投資②~GAtechnologiesで初面談してきた~

スポンサーリンク

f:id:ichimaro10:20180516105927j:image

 

いちまろです!

 

初めての不動産投資①~GAtechnologiesで無料DVDを頼んでみた~ 

の続きでございます。

 

前回のおさらい

→不動産投資に興味があったいちまろ
→WEBで調べていたら

自己資金0円、投資未経験でもOK!失敗しない中古マンション投資なら【GA technologies】

という不動産投資の会社を発見
→無料DVDを配布していたので申し込みをしてみる
→申し込み後すぐに電話がかかってきて、紆余曲折ありながらも、面談日程を決める

 

が、前回までのあらすじです。

 

そして、2018年5月10日、妻しみまろと一緒に大阪の福島にあるGA technologiesへ行ってきました。

セールスリーダーがやってきた!

到着すると、受付にはIPADが。こちらで担当者を呼びます。

するとすぐに若い女性の方がでてきて小さな会議室を案内。
モニターはMAC。直後に小さいペットボトルの水をだしてくれました。水はGA technologiesの宣伝ラッピングがしてあります。笑

 

ここまでで、新しい会社なんだな~ということがよく分かりました。調べるとどうやら2013年設立みたいです。

 

そして5分後、担当者さんが入ってきました。

 

担当者さんは、電話をしてきた若い男性ではなくて、少しふくよかな女性Yさんが登場。本人談では26歳、日本体育大学出身だそうです。

肩書は

「Renosy PM本部 セールスチーム チームリーダー」

でした。

 

本人曰く、電話してきた若い男性よりも、階級が上みたいです。
確かに26歳で営業のリーダー?(おそらく主任レベル?)であることから、やっぱり若い会社であり、営業成績もそこそこいい方なんだろうな~ということは分かりました。

まずは雑談から

まずは雑談から入ります。

僕らは、テーマパークで勤めていることもあり、大抵はその話で落ち着きます。
もうこれはどこに行っても話になるので・・・(´・ω・`)。当たり障りのない話で進めていきます。

 

その後、面談の経緯に関して聞かれました。

 

「不動産投資に興味がある。うまく管理ができれば、「家賃ーローン返済」の差額が収益として入るイメージ。でも書籍やネットでしか調べていない初心者なので色々教えてほしい」

 

みたいな感じで答えます。

ここ忘れないでください、僕はあくまで不動産投資に興味があっただけで、不動産投資に関するお話を聞きたかった。別に購入しようとしにきたわけじゃないのです。

(まぁ今考えると超漠然とした考えですよね・・・もっと勉強せねば。。)

 

しかしここから営業のY氏の怒涛のセールスが始まります。

GA technologiesの説明

すると手始めに、自社の説明が入ります。ここからは実際に頂いた資料を基にお送りいたします。

f:id:ichimaro10:20180515171915j:image

「ドコモやミズホも株主です。安全ですよ~。プレステの生みの親の久夛良木 健さんも株主ですよ~」

 

f:id:ichimaro10:20180515171920j:image

「こんなすごい人たちも監査や顧問についています。安心ですよ~」

 

f:id:ichimaro10:20180515171929j:image

「アナログな不動産業界をテクノロジーで変えていきますよ~。アプリとかも作ってますよ~」

 

f:id:ichimaro10:20180515171950j:image

 「売り上げもだんだん上がってきてるんです~」

 

みたいな説明が入ります。

僕としては「ほ~~~ん・・・」くらいに思っていました。

 

後はよくいう、
・銀行は株やFXには融資をしないが、不動産にはする
・保険代わりになる
・税金対策にもなる
・インフレ時に不動産は強いですよ~

みたいな話も簡単にしてくれました。正直どこまで信じていいのかわかりません。
人は、それっぽいグラフや図を見ると納得しがちですからね。

 

やっぱ僕は本ベース人間というか、自分で調べて調べて納得がいかないと、人の話も信用できない人間なんだな~とつくづく感じました笑

 3.賃貸管理の説明

GA technologiesという会社がいかに、ちゃんとしていてまともであるかを説明していただいたあとは、GA technologiesの賃貸管理に関しての説明が入ります。もうここまでノンストップで口をはさむ余地がありません。

 

(あれ・・・俺は御社の企業方針とか具体的な運用方法に関しては聞いてないんだけどな・・まぁでもそれを聞かないと、結局不動産投資のこともよくわからないのか、まぁ聞きますか・・・)

 

f:id:ichimaro10:20180515173542j:image

「とりあえず物件を購入してもらい、めんどくさいものは全て弊社が管理しますよ~」

f:id:ichimaro10:20180515173551j:image

「管理費は月々1080円です。大抵は家賃の4~5%のところが多いですからねぇ・・長いスパンで見るとうちはだいぶ安いですよ~」

「入居者審査もしっかり選定しますし、1年以内なら修繕費も出しますよ~」

f:id:ichimaro10:20180515173609j:image

「購入1年以内なら家賃保証しますよ~。入居者が滞納したら弊社が払いますよ~」

 

f:id:ichimaro10:20180515173618j:image

「うちの物件は空室期間が短いですよ~。それは退去後の原状回復を7日で行っているからなんです~。また解約も2ケ月前に申告するよう入居者と契約を結ぶんです~」

 

f:id:ichimaro10:20180515173715j:image

f:id:ichimaro10:20180515173650j:image

「後は、エリアを厳選していますね~。人口集中するとこにしか仕入れていないんですよね~」

 

f:id:ichimaro10:20180515173653j:image

「もちろん関西もそうですよ~やっぱり大阪京都が中心ですね~」

f:id:ichimaro10:20180515173657j:image

「後は転勤族だと内覧ができないので、写真で決める方も多いんですよ~なのでカメラマンをしっかり雇っていい写真・綺麗な写真を撮るようにしてますよ~」

 

____________

何となくいいサービスをしているように思える印象です。
管理費1000円でここまでできれば、結構お得な気もします。

 

ただいくら入居期間が短いっていってもリスクはあるわけですからね。

一概には信用できないな~というのが僕の印象でした。

4大阪物件をめちゃくちゃ勧められる 

その後

「利回りってどのくらい気にしてますか~?」って聞かれたんです。

 

僕的には

(いやだから不動産のこと全く分からないで意識したことないゆうてるやん・・・)

 

 ってかんじだったので、
「いや特には考えていないですけど5パーセントくらいですかね・・?」と言ってみたのですよ。

 

そしたら、具体的な不動産エリアのお勧めをしてきました。

とにかく大阪物件をめっちゃ推されたのです。

ちなみに、次の面談ではなぜか東京物件がでてきました。マジ意味不明です。

 

f:id:ichimaro10:20180515180244j:image

大阪6区(北区・中央区・福島区・西区・浪速区・天王寺区)は人口が伸びているんですよ~」

f:id:ichimaro10:20180515180250j:image

「しかも単身者が多いんです~だから1ルームが一番需要があるんですよ~」

 

f:id:ichimaro10:20180515180257j:image

「しかも東京より地価が安いんです。東京だったら2000万円のものは1500万で購入できるとみといて大丈夫です」

f:id:ichimaro10:20180515180311j:image

 「だからその分利回りも大きくなってきますよ~」

 

みたいな感じです。まぁ大阪の方が地価が安そうなのはわかったぞ。

とりあえず最初は大阪物件から始めてみようかな~と感じました。

5融資どれくらい出るか申請を促される

f:id:ichimaro10:20180516111520j:image

そして、最後に「融資がどれくらいでるか申請してみましょうか」

 

と促されます。

 

まぁここに関しては気になっていたところではあります。

 

23歳・新卒2年目でどれくらい借りれるのか。

僕は正直大体の額が聞ければよかったのですが、そこは申請しない分からないとのこと。

 

融資先はSBJ銀行みたいでした。
調べたところ、僕らみたいな若者にも35年ローンで組んでくれるとこみたいです。

また頭金もそこまで値が張らないので、オススメらしいです。恐らく提携しているのでしょう。

 

僕は本で融資は公庫がオススメと見ていたので、公庫はどうなんですか?と聞いたらものすごい勢いで否定ました(笑)

10年設定しか基本できないのと、頭金がSBJ銀行より割合的に必要なそうです。

 

ふぅ~ん・・・なるほど(´・ω・`)

 

その後

・メールで源泉徴収表と給与明細・賞与明細を送ることを依頼

・次回の面談日を設定

 

して終わりました。

「次回いいご提案ができるように、私頑張らせてもらいます!」
「二人の結婚祝いになるような提案を頑張ります!」

と最後に何度も言われました・・・苦笑です(*'ω'*)


所要時間は1時間程度でした。

総評

とにかく、購入方向にもっていかされた面談でした。
まぁ当たり前っちゃー当たり前なんですかね。

 

僕としては不動産投資のいろは、的なところを伺いたかったのですが、色々伺う余地もありませんでした。矢継ぎ早に説明をされ、終始圧倒された感じですかね。

 

イメージ的には、質問することが分からないって段階なんですよね、僕は。

なので説明されたこと自体が、いいのか悪いのか、正しいのか正しくないのか、お得なのかカモられるのか、が分からないんですよ。

 

だからそういうところもゆっくり教えてほしかったな~

分かりやすく教えてほしかったな~とがっかりでした。

 

どちらかというと会社にがっかりというよりも営業のYさんにがっかりです。

 

次回は、ドキドキの「物件提案編!」をお送りします!!!