いちまろらんど

大学生×若手社会人に有意義な暇つぶしを。23歳。テーマパークBOYいちまろの雑記ブログです。

20代が自己投資にお金をかけるべき理由。

スポンサーリンク

f:id:ichimaro10:20171123095119p:image

 

「お金」って何?

 

って聞かれた時あなたは何て答えるでしょうか。


一言で言うなら、お金とは「幸せになるための手段」であり、あなたの信用を数値化したものです。

 

まずは手段について話します。

 

お金を稼ぐこと≠目的

お金を稼ぐことが目的になってはいけない。

先ほども書いたように、お金を稼ぐことは幸せになるための「手段」なのです。


お金があれば、行きたいところに行け、買いたいものを買い、時に誰かを助けることもできます。
つまり、お金を介して願いや欲求を叶え、不幸なことをさけたり最小限にできます。
だから「手段」なわけですね。

 

「金に愛される人は、お金そのものを目的にしていない。お金は生き方を実現する手段であると、しっかり理解している人が多い。」

北川邦弘(ファイナンシャルプランナー)

 


しかし、人は、欲しいものを買っても真の意味では幸せになりません。
なぜなら底が尽きないから。新しいものを買ったら、またすぐ違うものが欲しくなる。


だから、ここでお金を使うことで、本当に自分の生活はよくなるのか、幸せになれるのか合理的に考えて使う必要があります。


でも、日本人は、お金についての話を忌み嫌い、考えようとしない。
だから知識もなく、大人になってしまいます。

 

学校はお金について教えない

f:id:ichimaro10:20171123003138j:image
そもそも日本の学校教育では、お金の使い方について全く教えてくれません。
聞いたところで、教師も口を濁すでしょう。
それは、教師自身がお金のことについてちゃんとした知識を持っていないから。


これこそが僕らが20代になっても、お金との関わり方が分からず、てきとうになってしまう原因です。


だからこそ、お金について自ら学び、自分を真に幸せにする使い方を覚えなくてはいけません。

 

お金との距離を程よく保つために、まず必要なのが「収支バランス感覚を養う」ということです。


収支バランスを考えるために、自分のお金の出口について分類してみましょう。


大きく分けると

1消費
2浪費
3自己投資


ですね。

 

この中で、お金を節約すべきは何でしょうか?

 


もちろん消費と浪費。特に浪費ですね。

 

・コンビニでついつい買っちゃうコーヒー
・無駄な飲み会
・計画なきタクシーの利用

 

などなど。

 

自分にとって特にリターンが帰ってこないのはすべて浪費。

僕は今、徹底的に浪費を無くしてます。

飲み会は大学時代の二分の一以下に減りましたし、一人で外食なんてもってのほかです。自炊、自炊。

(逆にホリエモンは、自炊の時間こそもったいないから、外食しかしないことで有名です。。)

 


そして20代の今、積極的に行うべきは、自己投資です。

 

自己投資は、後の自分にリターンを生みます。

 

役者でいえばレッスンに通うレッスン料。観劇から学ぶのもありですね。
大学生やビジネスマンなら、本だったり英会話教室だったり。

 

こういった自己投資にケチケチしているようじゃ、自分は成長せずお金を生む人材にはなりません。
使うべき時こそ、ガツンと使うべきなのです。お金は持ってるだけじゃ意味ありませんから。

 

浪費→自己投資へ

f:id:ichimaro10:20171123095131j:image
自分が浪費ばっかしてるな…と思ってもがっかりするのはまだ早い!

 

努力次第で浪費から自己投資に変えることもできます。
むしろその努力が必要。

 

典型的なのは「旅行」ですね。

 

せっかく旅行に行ってもただの休養や、観光になってはもったいないです。

事前にその都市の歴史背景を調べたり。
人にアウトプットしたり。
リフレッシュしたからこそ仕事をいつもの二倍のやる気で頑張ったり。

 

「楽しかった~」以上のものを手に入れて、初めて「旅行」は自己投資になるんです。


僕は大学時代、海外旅行にたくさん行きましたが、ただの観光で終わってしまったことを非常に悔いています。


それに気づいた今は、このブログでアウトプットをすることで、思い出を記事として資産化し、他の人への参考にしていただこうと試みてます。

 

ブログなんかはじめなくても、インスタやツイッターなどのSNSがあります!積極的に海外の写真や様子を投稿することも、立派なアウトプットの1つですよね!

 

「私が多くの成功者といわれる人と接してきてわかったのは、彼ら・彼女らは、比較的若いころに思い切った自己投資をしているということでした。
とくに、20代後半から30代半ばにかけて、思い切って自分にお金と時間をかけた人が、その後、高い確率で成功を収めているように思います。」
大塚寿(営業コンサルタント)

まとめ


「お金」について書こうとしたのは、自分自身がもっと「お金」について学ぶ必要があるなと思ったからです。

 

基礎の基礎ですがちょっとずつアウトプットしていき、自分と読者さんのお金についてのリテラシーを少しでも高めていきたい。

 

今回はこちらの本を教科書にして、

・「お金とは何か」
・「収支バランス感覚を身に着けよう」
・「自己投資しまくれ」

 

についてお送りしました。

この記事を読んだ人がよく読む記事

Amazonを使いこなす。 - いちまろらんど

就活に必須なお勧め本7選、まとめ。 - いちまろらんど

 

Life Is Entertainment!!

いちまろ