いちまろらんど

大学生×若手社会人に有意義な暇つぶしを。23歳。テーマパークBOYいちまろの雑記ブログです。

アウトプットが習慣になる3つの方法

スポンサーリンク

f:id:ichimaro10:20180129093018j:image

 

テーマパークブロガー、いちまろです!

 

「インプット人間は自分も世界も変えられない」
僕の最近好きな言葉です。

 

最近、よく思うのが
何かを学んだり考えたりしても、それをアウトプットしないと、それは学んでないこと、考えてないことと同等だなということ。

 

特に僕が陥ってる症状としては、

「本をたくさん読んで満足する」

読んでせっかく知識を得ても、それで終わり。
何も行動しない。
それって結局「読んでない」ことと一緒なんですよね。

 

正確には「読んだことがある」というストックができるだけ。
そのストックができても、アウトプットができていなければ無に等しい。

 

こんな人がさらに陥りやすいのが、色んなビジネス書を簡単に読み漁ること。
よくある「入門書」なり、「○○の法則」なりですね。

これらを読み漁るけど、行動ベースではないも変わっていない、これを「ビジネス漂流者」と言うそうです。

 

本を読んだら、何かを経験したら、必ずその知識・経験を「アウトプット」までつなげる

 

こうすることで、初めて本を読んだ意味があると言えます。

なぜアウトプットが必要か

f:id:ichimaro10:20180129093240j:image

では、なぜここまで「アウトプット」が必要と言うか。

 

それは「アウトプットによって情報や知識の循環が始まる」からです。

 

あなたが、例えば旅行に行ったとする。
それを友だちに伝える。SNSに投稿する。

それを発信するだけで、今度はその旅行に関してのアウトプットが入ります。
「あ、ここの○○美味しいよね!」「この町もいいよ!」などと。

 

本を読んで、何かの知識、例えばEXCEL操作に詳しくなるとする。
EXCELの効果的な使いかたを周りに伝える。
すると周りは「この人はエクセルだけじゃなく、仕事全般できる人だな!」と思うかもしれない。そうして周りからの信頼を得たり、新しい仕事をもらえたりするチャンスが広がるかもしれない。

 

自分のアウトプットにより、更なるインプットが入る。
それが最終的には好循環を生む。変化を生む。

 

だからアウトプットが重要なのです。

 

「知識は行動と一体化」ここまで繋げましょう。
学びで終わらす時代は、大学までで終わりだ。

アウトプットを習慣にする3つの方法

 

アウトプットをすることを日常の中で「目的」にしてみましょう。
簡単な方法として3つあります。

 

1「まとめる」

f:id:ichimaro10:20180129093353p:image

学んだことを文字化してまとめる。

これだけで頭の中のインプットをアウトプットしていることになる。

 

日記を付けたりするのもいいですね。

2「伝える」

それを今度は人に伝える。

 

口頭でもラインでも電話でもいいです。

 

人に伝えることで、必ず何かしらの反応が返ってきます。

それによって、自分の考えが及んでないことに気付いたり、新たな知識を吸収したりできる。

 

僕はここをすごく気を付けていこうと思ってます。
仕事上において。

 

結局自分を評価するのって「人」なんです。
すなわち上司ですよね。

自分の頑張り、考え、成果をアウトプットして、まずは「認識してもらう」
そこからが全ての始まりだなーとすごく思うんです。

 

3「広く発信する」

 f:id:ichimaro10:20180129093439p:image

最後のステップは、SNS上での発信。

これは、現代に生きる私たちだからこそできるツールです。

 

不特定多数の人が見る、(鍵などを付けてクローズドなSNSだとしたら、特定多数)ことで、思わぬ反応が返ってくることがあります。

 

「インスタグラムで写真を上げたら、予想以上のいいねが返ってきて嬉しかった」

このくらいのことでもいいと思います。
嬉しくなって、その日1日ハッピーに過ごせたら十分じゃないですか。

 

できたらより、他人ベース(と自分が思えること)で発信できるといいですね。

なので最近僕も悩むくらいなら、くだらないことでもいいから発信していこうと思っています。

 

 

今回はこの本いつも「結果」を出す人のアウトプット習慣からの気づきをアウトプットしてみました~!!

 

この記事を読んだ人がよく読む記事

Amazonを使いこなす。

堀江貴文のお勧め本7選と、読まなくていい1冊まとめ。 

Life Is Entertainment!!

いちまろ