いちまろらんど

23歳。テーマパークBOYのいちまろです。

格安スマホ・LINEモバイルで50000円節約した話

スポンサーリンク

f:id:ichimaro10:20171021110518j:image

 

最近話題の格安SIM。皆さんは使用してますか?

 

 

お金を節約するには色々な方法がありますが、手っ取り早いのは携帯料金の見直しです。

 
ただ、格安SIMってどこか不安な方もいると思います。
大手3社じゃないですし、電波繋がるのかなぁ、、とか、携帯自体ちゃんと動くのかな、、とか色々思って、中々踏み込めないですよね。
格安スマホの会社もたくさんあるし。
 
 
今日はそんな不安を少しでも解決すべく、僕が実際に使ってみてのレポートをしますね。
 
 
僕がまず言いたいこと。
 
もしまだ、大手三社と契約しているなら、声を大にして言いたいんです。
 
 
「携帯代金、ぼったくられてますよ」
と。
 
 
僕は恥ずかしながら、今年5月親に格安SIMの話を聞きその破格の値段に驚きました。それはSoftbankとの契約が後1年残ってた時です。
 
 
当時僕は、iPhone6sをSoftbank回線で2年契約していました。(だいたいのプランは2年契約で、割引が適用されて結果端末代(iPhone代)が0円というものが多いです)
 
 
逆に2年経たないで解約すると、解約料金(だいたい一万円)+端末の残り料金を払うのが一般的。
 
 
Softbankを1年目で解約。それにかかる解約料金を計算しても、なお格安SIMの方が安くつくとわかったので、僕は格安SIMに移行することにしたんです。
 
 
休みの日、午前中Softbankショップに行き解約、その足でビックカメラの格安SIMコーナーへ行き、午後には格安SIMで携帯を使ってました。何と手軽に買えるんでしょう。
 
 
ざっと計算すると
 
 
年間50000円は節約できました
 
 
むしろ何でもっと早くから格安SIMにしなかったんだと思うくらいです。
 
では、一体どこの格安SIMを利用したのか。
僕がとことん比較検討した結果、選んだ会社。
 
 
それは
 
 
LINE MOBILE
 
 

 

なぜ僕は数ある会社から、LINEMOBILEを選んだか。

LINEMOBILEがズバリお勧めすぎる理由3つをご紹介します。

 

SNSし放題

ずばり一番の理由はこれ。
 
 
LINE・Twitter・Facebook・Instaglamがいくら使っても、契約通信料(月間のデータ容量)に加算されないんです!
 
 
 
SNSがメインで使う人たち(=10代・20代あたり)には嬉しすぎる条件。その他の会社のプランはこれらSNSの利用も、普通に通信料に加算されます。
 
しかし、僕みたいに携帯=SNSしか使わない人はそれだけで容量を食っちゃいます。そして、月末には速度制限…。イライラは募るばかり…。
 
 
そんなSNS使いの僕らがLINEMOBILEにすると、まったくデータ容量を食わなくなるんです!
 
僕の例ですが、Softbank時代は5GB契約で、残り1週間くらいで5GB超過、速度制限にかかっていました。
 
しかし今はLINEMOBILEで3GB契約、それを超過したことはありません。LINEMOBILE は、自分の携帯の使用の仕方に非常にマッチしていたんです。
 
 
 
勿論、Safariなどでネットを見るのは他社と同じように通信料がかかります。Wi-Fiがあるところではネットを見る際は繋いだ方がよいのは間違いないですね。
 
 
プランは1番安いので月額500円から!!
(LINE使い放題・音声通話なし・1GB)
f:id:ichimaro10:20171001170711j:image
 
しかしこれは電話番号なし・1GBなので、若い人にはあまりお勧めできませんね。
 
 
僕は先ほどのSNSが全て使い放題の、コミニュケーションフリープランを使ってます。
それの、音声通話あり、容量3GBコースですね。
 
f:id:ichimaro10:20171001170749j:image
 
これによって僕は、月々2000円以下に携帯料金を抑えることができました。
 

docomo回線を使ってるから速度問題なし。

LINEMOBILEは、docomoの回線を使用してるんです。だから格安SIMに変えることによって、速度が落ちるなんてことは全くありません
 
僕も、LINEMOBILEに変えてから電波悪いなーと思ったことは一度もありません。
 
(なんなら変えたことによって、オッ、SoftBankより少し電波入りやすくね…?と思ったくらいです。あくまで個人的体感ですが。)
 
 

ラインの年齢認証をパスできる!!

格安スマホを使うと、現時点では、ラインの年齢認証ができないんです。
 
 
これの弊害はズバリID検索ができない
 
そうなると連絡先を交換するときに、若干の不便さがありますよね。
 
 
現時点では、格安SIMでこの年齢認証が行えるのがLINEMOBILEのみ。LINEの運営元だけあってさすがですね。
 
 
勿論フルフルやバーコードを使えばLINEの連絡先は交換できます。ですから、人によってはそこまで大したことはないかもしれませんね。
 

最後に

以上がLINEMOBILEが圧倒的!革命的!にオススメな理由でした。
 
最後に、よく聞かれる3点の疑問にお答えします。 
 
 
・今まで使ってたiPhoneをそのまま使えるの!?
 
大体のiPhoneで使用可能です!SoftBankとauは6s以降でSIMロック解除したものならオーケー。
 
docomoならiPhone5c以降から使えますよ!
自分の端末がそのまま引き継げるかどうかはHPを参照してくださいね。詳しく書いてあります。
 
 
・SIMロック解除って自分でできるの?
 
できます!3000円程度かかりますが、携帯会社にやってもらう方法もあります。
 
 
僕は解約する際に携帯会社でやってもらいました。事前にSIMロック解除する前に解約に行かなかったのでSoftBankのお姉さんにうまく乗せられた気がします。。。
 
 
でも頼んだことで結果的には安全に解除できたのでまぁ致し方なしですかね。
 
他に悩んだ会社ってどこ?
 

楽天ヘビーユーザーの自分的には、楽天モバイルも最後まで悩みました。

 

 

 
同じデータ容量なら楽天モバイルのが安いんです。支払いに楽天ポイントも付く。結構お得なんですよね。
 
しかし僕はSNSを中心に使う。
 
だから楽天モバイルの場合は、速度制限を恐れて、一個上の容量で買わないと不便だったんです。
そうなると、結局高く付くんですよね、LINEMOBILEよりは。
 
だからLINEMOBILEに決めました。
 
 
僕は、「格安SIMがお得過ぎる。その中でも若い世代にはLINEモバイルがあっている」という結論を出し実際に契約しました。
 

>>>LINEモバイル

>>>楽天モバイル

 

僕の中ではメリットしかなく非常に満足しています。携帯料金を節約したいあなたは、これを機に格安SIMを検討するべきです。
 
 
勿論、この記事だけでなく、もう一度グーグルなり店頭に行くなり自分の頭で比較検討するをお忘れなく!
 
 
 
Life Is Entertainment!!
 
いちまろ