いちまろらんど

大学生×若手社会人に有意義な暇つぶしを。23歳。テーマパークBOYいちまろの雑記ブログです。

名古屋・レゴランド!大人が楽しめるのか検証してみた。

スポンサーリンク

f:id:ichimaro10:20171021113918j:image
 

 

 
今年の春オープンしたばかりのレゴランド。
東京ディズニーリゾートやUSJと並んで、一大パークになるか!?
と言われていますが、果たして実態はどうなのか。
それをレポートしたいと思います!
 

レゴランド・ジャパンとは?? 

LEGOLAND®Japanは、2歳から12歳のお子様とそのご家族が1日を思いきり楽しめるテーマパークです。家族みんなで乗り物に乗ったり、レゴ®モデルに触れたり作ったりと、レゴブロックの世界観をテーマにしたインタラクティブな冒険型アトラクションがいっぱいです。
・40を超える乗り物、ショー、アトラクション
・1日を通して家族みんなであそべるテーマパーク
・1年中楽しめる、屋外型アトラクション
・テーマの異なる7つのエリア
・パーク内で1,700万個のレゴブロックと10,000のレゴモデルを使用
 
 

 

とあるように、「子ども連れの家族」をメインターゲットとしているテーマパークだとわかります。
実際、行ってみた感想でもその印象が強いです。
大人が叫んで遊べるような絶叫系コースターはありません。
その代わり、子ども(特に小学生低学年以下)が楽しめるアトラクションは超充実してます。
 
例えば、
レゴで出来た消防車に乗り、燃えたビルを消火させるアトラクション、
レスキュー・アカデミー
 

f:id:ichimaro10:20170830223834j:plain

(公式サイトより)
 
 
一生懸命火を消す子どもたちがかわいかったです。
職業体験さながらのアトラクション。子どもは絶対楽しいでしょうね。
 
他にも
海賊船に乗って、水を放射し、海賊を狙い撃ちするアトラクション、
スプラッシュ・バトル
 

f:id:ichimaro10:20170830224022j:plain

(公式サイトより)
見ている周りの人たちも、子ども達に狙われると濡れるので注意!
ポンプ式噴水がこの海の周りにあって、それを一生懸命押して、噴水をだしてる子どもたちも印象的でした!
 
など、オリジナリティあふれる子ども向けアトラクションが多数あるのが印象的でした。
しかもディズニーやUSJに似たようなものがないのが多いです。
さすが子どものテーマパーク、レゴランド。
 

大人が楽しめるアトラクション

ミニランド

子どもだけじゃありません。
大人も楽しめるスポットがあるのです。
 
僕にとっては正直ここが一番のおススメ。
てかぶっちゃけ、大人だけで来る皆さんは、ここしか楽しめるとこないんじゃないですかね?
というくらい、ディズニーやUSJに負けないスポットがあるのです。
 
それが
ミニランド
 

 

f:id:ichimaro10:20171021113931j:image

 

東京,大阪,京都,そして名古屋。たった1日ですべてが見られるのは世界中でもここだけ。驚くような景色やまちなみを10,496,352個のレゴ®ブロックで再現しているよ!
 
 
そう!!!
この日本の4大都市が、レゴで再現されているのです!!!
これには興奮しちゃいました。驚異の再現率。
 
上の写真は、渋谷のスクランブル交差点。
左右に東京タワーとスカイツリーが見えていますね。新宿のモード学園コクーンタワーも。
実際にはありえない絵ですが、こんなとこにもワクワクしちゃいます。
渋谷109にも注目してみてください笑
 

f:id:ichimaro10:20171021113939j:image

 
こちらは京都!
奥には伏見稲荷大社や清水寺の大舞台が見えますね。
なんと同時に富士山まで望めちゃいます。
これが全部レゴで出来ているというんだから驚き。
 
自分的には、ここを回れただけでもかなり楽しかったです。
かれこれ30分くらいは見入ってしまったんじゃないでしょうか。
大人にもめっちゃおススメの、エリアですね!
 

「海底二万マイル」のガチ版アトラクション!?

 
サブマリン・アドベンチャー
 

f:id:ichimaro10:20170830225013j:plain

(公式サイトより)
 
も、大人が楽しめるアトラクション!
(個人的にはミニ・ランドには敵いませんが…笑)
 
レゴ®ダイバーの一員になって、海底にある秘密の古代遺跡を探検!遺跡に潜む、本物の海の生き物やレゴモデルたちをいくつ発見できるかな?
 
潜水艦の中に入り、海底の中を探検。ここになんと本物の魚がたくさいるんです!!!
まるで動く水族館。子ども達もたくさん叫んでいました。
写真OKということで、僕も一枚撮ってみましたよ。
 

f:id:ichimaro10:20171021113955j:image

 
実際に綺麗な魚が泳いでますよね。勿論ちゃんとレゴも発見。
大人の僕からは、「なんでこのでっかい潜水艦が通る中で魚は生きられてるんやろ…」
とか不思議に思いながら、ただただ楽しんでおりました。
 
 
この二つのアトラクションは、僕が大人の皆さんにも自信をもってお勧めできるとこです!
 
ですが僕は知りあいに招待してもらったので、チケット代はかかりませんでした。
これを定価でチケットを買い入場したとしたら、果たして、料金分楽しめるのでしょうか?
 
他の2大パークと比較してみてみましょう。
 

チケット代比較!

 
チケット代を比較してみましょう
(2017/08/30現在)
 
一般的な1DAYパスポートとの比較だと
 
ディズニー
大人 7400円
中人 6400円
小人 4800円
 
USJ
大人 7600円
小人 6900円
 
LEGO
大人 6900円(事前購入で6200円)
小人 5300円(事前購入で4700円)
 
 
と、レゴランドが一番安くはあるものの、意外と他と大差ないとうのが本音でしょうか。
ただ、レゴランドは、
ファミリー1DAYパスポート
というチケットがあり、
 
家族3名だと19100円→14700円
家族4名だと24400円→18300円
 
とお得に買えるのです!(大人のみ、子供のみは不可)
 
これは、大人が4500円程度で入れることになるので、お子様連れの家族は使わない手はないでしょう。ここでディズニーやUSJと差別化できていますね。
 
ただやはり、大人だけで行くには正直高いですね。
レゴが相当好き!という限りは、あまりお勧めしません。大体半日もあれば一周できてしまいます。
ディズニーやUSJの方が個人的には楽しめるコンテンツは揃っているでしょう。
 
名古屋に行く際には訪れてもいいですが、ぜひお子様が主役で自分達がそれを見守って楽しめる…
そんな立場になってからを僕は提案します!
レゴランドは子どもが主役のテーマパーク。
それを行ってみて強く感じました。
 
Life Is Entertainmet!!
 
いちまろ。